帰国子女の受験について | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 3月 14日 帰国子女の受験について

こんにちは!

担任助手の中島です。

生徒の合格発表が落ち着き、校舎に笑顔で報告をしに来てくれる姿を見るのが本当にうれしい今日この頃です!!

昨日は、担当生徒で

一橋大学法学部法律学科に合格した生徒

一橋大学社会学部社会学科に合格した生徒

が校舎に来てくれました!

思わず笑みがこらえきれませんでしたね、はい。

そこで今回は帰国子女の受験についてお話ししたいと思います。

実は、私も帰国子女(といっても小学校の頃ですが・・・笑)です!

帰国子女は英語ができ、とても受験に有利なように見えますが、じつは違うんです!!笑

帰国子女がもつ悩みの一つとしては、文法がとにかくできないということがあります。

受験で難関大学に合格するためには、文法ができなければいけません。

英語で重要なのは、長文読解力、構文、文法、単語そしてリスニングです。

ぜひ、文法を勉強して受験につよい帰国子女になりましょう。

東進では、優秀な先生による文法に特化した授業を行っています

なので、帰国子女の方でもとても受けやすい授業になっていると思います!!

また、帰国子女の方が抱える問題の一つとしては国語の読解力がないということです。

しかし、そんな生徒もしっかりと林先生や出口先生の授業を受ければあっというまに上達します!

現代文は毎日トレーニングして、受講をしてコツをつかめば、できるようになります。

いま、招待講習が無料で一講座体験できます!!

ぜひ、帰国子女のみなさんも東進で学力を伸ばしましょう。

校舎スタッフ一同お待ちしております!