宇野担任助手ラスト勤務 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2017年 5月 13日 宇野担任助手ラスト勤務

「こんにちは」の方も、

「おはようございます」のフレッシュさんも、

「こんばんは」の方も、

夜更かしさんも、お寝坊さんも、

こんにちは。

 

東進ハイスクール千歳烏山校担任助手の宇野達朗です。

今日で、ここを去ります。

(※実は三年間いました)

 

思い起こせば2012年の12月末、

「そろそろ受験しなきゃ!」と京王線の下り列車で思い立って

東進の門を叩きました。

 

生徒として、

千歳烏山校一期生として、一年間

 

担任助手として、三年間

 

長い期間、お世話になりました。

苦い思い出、楽しい思い出

いろいろとありましたが、大学生活の75%を過ごさせていただきました。

 

おもしろい生徒、バカ真面目な生徒、小生意気なかわいい生徒、

様々な生徒のみなさんに出会うことができました。

非常に充実していました。

 

みなさんに言いたいことは、

「本当に大学合格がゴールじゃないぞ」

ということです。

 

それこそ自分が受験生の頃は、「いやいや、受かったら良いでしょ」

という考え方でしたが、改めて3年間大学生をしてみて、

「大学合格はスタート地点だった!」

ということです。

 

ただ、そのスタート地点からの加速度は、

受験を本気でやり切れたか、なあなあで終わってしまったで、

大きく変わってしまいます。

 

なので、受験生のみなさん。

がんばってください!!

いや、本当に大学合格はゴールじゃないです。

仮に第一志望に受かったとしても、燃え尽き症候群になっては仕方ありません。

本当に通過点でしかないと思います。

 

なので、

がんばってください!