基礎の勉強(英語編) | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 11月 29日 基礎の勉強(英語編)

 

こんにちはー!堀口です。

 

今日も基礎の重要性について書いていきます!

またこのテーマかよーと思った人多いですよね。

それほど基礎は大事ってことです!!!!

 

昨日東進の人気講師の一人である渡辺勝彦先生(略してワタカツ)

が英語の早期完成を促している動画を見ました。

ワタカツが仰っていたことはこうです。

 

「受験は高2の3月までに英語が完成しているかで合否が分かれる。

つまり、受験とは早期スタートをして英語を勉強した生徒が合格するものなんだ。」

 

その通りですね。

 

高2のうちに英語が完成していれば

高3は他教科に多くの時間を使えます。

現役生と浪人生の差は世界史や日本史が完成しているかしていないかだと思います。

なので、高1、高2のうちに基礎を完璧にする必要があるんです!!

英語の基礎の大事さは伝わりましたね?

 

英語の基礎は、

単語、文法、熟語

ですね。

 

これを二年生までに完璧、

つまりセンター試験の大問2で9割取れるようになって欲しいです。

 

ここからは具体的になにをやるかです。

二つ挙げます。

 

一つ目は

校舎で担任助手に言われていると思いますが、

高速マスターを英文法750まで完全修得することです。

 

二つ目は

単語、熟語、文法の参考書を一冊完璧に仕上げることです。

 

具体的な参考書は挙げませんが

単語と熟語は一番難しい参考書を使った方がいいと思います。

そのくらい基礎を完璧にすれば応用はスムーズにいきます!

 

この二点で大事なことは

deadlineを決めて逆算して毎日全部を少しずつやることです。

例えば、

4月まであと150日あるから、2000語のってる単語帳を4周したかったら一日40個だなみたいな。

これを熟語帳でも、文法書でも高速基礎マスターでも考えながらやることが重要です。

 

モチベーションは上がってきていると思うので高1、2年生のうちに英語の基礎完璧にしましょう!

 

 

~information~