受験の失敗談 豊田編 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 8月 11日 受験の失敗談 豊田編

こんにちは!豊田です^^

最近本当に暑いですね…

しっかり水分を摂って、熱中症には気を付けて下さいね!

 

昨日に引き続き

受験の失敗談をお話ししたいと思います。

 

私の受験の最大の失敗は

受験数学に対する応用力が十分についていなかったことです。

 

私はもともと、

数学が比較的好きであったし、

学校の定期テストでは良い成績をとれていたので、

数学は得意な科目だと思っていました。

 

しかし、

受験勉強で多くの応用問題に出会ううちに、

「あれ…私ってこんなに数学できなかったっけ…?」

と感じるようになりました…

 

また、買った数学の問題集が難しすぎて、

数学の問題演習の時間をとっても、

問題集とにらめっこ状態で時間が過ぎていくだけ

というような効率の悪い勉強になってしまいました。

 

結局、私の第一志望校であった東京大学や

慶應大学の試験では、

数学で低い点数をとってしまい、

不合格となってしまいました。

 

理系では数学という科目はとても重視されます。

例えば、東京大学では

合格者と不合格者の各科目の得点で

最も差が大きいのは数学なのです!

つまり、

合否を大きく分けたのは数学の成績である

ということなのです!!!!

 

皆さんは私のようにならないように

数学は早いうちから基礎固め、問題演習を行いましょう!

また、自分にあったレベルの問題集や講座を選択することも

とても大事です。

焦らず着実に学力を伸ばしていきましょう★