受験のときに家族にしてもらって嬉しかったこと、正直嫌だったこと | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2017年 5月 31日 受験のときに家族にしてもらって嬉しかったこと、正直嫌だったこと

こんにちは^^

 

担任助手の植田です!

 

最近は生物実験のレポートが溜まりに溜まってて、

 

ほんとに地獄でした!

 

自分の計画の甘さが出てしまいました。

 

皆さんはしっかり計画を立てて、予定通り進めるようにしましょう!

 

 

今日は

 

「受験のときに家族にしてもらって嬉しかったこと、

正直嫌だったこと」

について、話したいと思います。

 

まず、嬉しかったことは、

 

やはり東進から、夜遅く帰っても、毎日温かいご飯があったことですね。

 

やっぱり、受験時に健康でいられたのは、

 

三食おいしいご飯があったからかもしれないです!

 

逆に、正直嫌だったことは、

 

夜遅く東進から帰ったときに

 

兄弟が風呂にはいってなかったりして、

 

寝るのが遅くなってしまったりして、そこは直して欲しいなぁ~

 

とは思ってましたね。

 

ただ、あまり口出しせずに見守ってくれていて、

 

良かったです。

 

ほかにも、学校のない日でも塾用にお弁当を作ってくれていたりなど、

 

感謝しても仕切れないくらいです。

 

ぜひ、皆さんも自分が良い環境で勉強ができているのは、皆さんの親御さんのおかげだと思うので、

 

感謝の気持ちを忘れずに、

 

勉強に励んで欲しいと思います。

 

今日も色んな人への感謝の気持ちを忘れずに、一生懸命頑張っていきましょう!!