受験のときに家族にしてもらって嬉しかったこと、正直嫌だったこと③ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2017年 6月 4日 受験のときに家族にしてもらって嬉しかったこと、正直嫌だったこと③

おはようございます!!

担任助手の武田です!!

今日は深海に続いて

「受験のときに家族にしてもらって嬉しかったこと、正直嫌だったこと」

について話します!!

まずは、嬉しかったこと!!

「自分のすべてを受け入れてくれたこと」

自分が講座を追加しようと思ったとき、値段が高い講座を親にお願いする時は、

とても申し訳ない気持ちになってしまいます。

それでも親は何も文句を言わずに、それを受け入れてくれました。

そして志望校を決める時にも、好きなようにしていいよ、と言うだけでした。

自由にやらせてもらえるだけで、家族に対する不安がなくなるので、

それだけ楽でした。

 

続いて、嫌だったこと

正直何もない!!

まあ、夜食あったら嬉しかったかな~

くらいです!笑

大学受験に受かったのは、両親のおかげです!!

感謝してます!!!