公開授業の思い出 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2017年 7月 7日 公開授業の思い出

こんにちは担任助手の佐藤です。

僕は公開授業実行委員をやった事があります。

その時は1年生で当時の2年生に任せきりだったけど

無事に公開授業が終わったときはとても誇らしかったのを覚えています。

慎先生が千歳烏山に来たときは、抽選に当たってサイン入りの本をもらいました。

貰ってしばらくの間やる気がみなぎっていたのを覚えています。

府中校に今井先生に会いに行ったこともありました。

公開授業では勉強を教わるだけではありません。

これからの勉強法はもちろん、お話は面白いし勇気をくれます。

そして何より、いつもは画面の奥にいる先生に会えるのはどこか嬉しかったです。

普段授業を受けてる先生だともっと嬉しいですし、そのあと先生の授業を受けるときやる気が倍増します。

確かにすごく身になる授業だけど、それ以上に僕にとってはとっても楽しいという印象でした。

堅苦しいイメージは捨てておいて、とりあえず行ってみましょう。

きっと楽しく濃い時間になると思いますよ。