一年後の結果は春の学習で決まります。 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 3月 20日 一年後の結果は春の学習で決まります。

突然ではありますが、

受験生なら「春を制する者は、受験を制す」、

高1,2生なら「春を制する者が成績上位となる」 

 

春休みは実は非常に重要な基礎学力養成の時期と言えます。

夏はよく受験の天王山と言われますが、

我々が本当に重要視しているのは実はこの春休みから4月にかけての期間の学習です。

 

 

日々の学習効率を高め成果に結びつけるための最大の秘訣は基礎学力の早期完成をおいて他にはありません。

このことは受験生に限らずこれから学校の定期テストなどで成績上位をめざす高1生、高2生の方々においても同じです。

学校の成績を好成績で維持し、

第一志望である大学に現役合格する秘訣は、

今の苦手、学習の遅れを早期に克服し、

次学年の学習内容において一歩でも二歩でも先んじて修得しておくこと、

そして受験で必要な範囲の早期履修と徹底した演習および復習です。

 

そういった土台を築く絶好の機会がこの春の時期ということになります。

 

特に受験生は、この春休みが基礎学力完成のラストチャンスと言っても過言ではありません。

春からのご入学スタート生対象の入学者ガイダンスを以下の日程で実施して参ります。