センター試験本番レベル模試について | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 6月 24日 センター試験本番レベル模試について

こんにちは!!

担任助手の平井です!!

 

今日は、センター試験本番レベル模試の特長を4点、書きたいと思います!!

 

特長1 絶対評価×相対評価の二点からの分析

東進模試最大の特長である「絶対評価」により志望校合格までの距離を具体的に示すことに加えて、

偏差値を用いた「相対評価」により「受験者集団における順位の提供」及び

各模試ごとの「志望校判定」を行います。

特長2 常に本番レベル

東進模試は、実際の入試と同じレベル・形式・試験範囲で実施される『本番レベル』模試。

本番さながらの真剣勝負だから、緊張感が違います。

毎回『本番レベル』のため、学力の伸びを具体的な点数で把握する「学力のものさし」として活用できます。

連続受験によって、期間中の学習効果の検証も可能。

勉強法の改善にも役立ちます。

本番同様「センター試験+二次試験」のドッキング判定も行っています。

特長3 スピード返却

学習の成果を分野別にわかりやすく表示した成績表を、最短で実施7日後に※2『スピード返却』.

 模試を受けるだけで終わることなく、次の学習目標に向けた学習に、いち早く取り組むことができます。

特長4 充実の『合格指導解説授業』

模試受験後に効果的な復習と学習計画立案のための『合格指導解説授業』を実施。

核心をついた解説で、重要な問題の解き方を映像による授業で指導します。

授業を行うのは、東進の有名実力講師陣。 大問別に受講可能なため、解けなかったあの問題も、しっかり理解することができます。

 

こんな模試、受けなきゃ絶対損です!!

全力で活用しましょう!!

 

 

————————夏期講習のお申込はコチラ————————