センター試験の復習法英語 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2018年 1月 22日 センター試験の復習法英語

こんにちは!

そしてスーパーお久しぶりです。

担任助手2年の堀口です!

 

久しぶりので軽く自己紹介すると、

高校は桐蔭学園でサッカーをしていました。

後輩達が今年の全国高校サッカー選手権に出場して戦ってる姿が誇らしかったですねー。

高校生に戻りたいなと思いました!

 

現在は慶應義塾大学の商学部に通っています。

1,2年生は日吉キャンパスで3,4年生は三田キャンパスなので、

4月から三田にいけるようにテストを頑張っています笑

 

さて、今日のテーマは

センター試験の復習方法英語

ですね。

みなさんはどのように復習をしていますか?

そもそも復習なんてしないわっ!って人もいるかもしれません。

 

まずみんなに伝えたいことは

模試を受けた後は必ず自己分析を行ってください。

点数や偏差値で一喜一憂するのが模試ではありません。

模試の本質は自分の得意な分野苦手な分野を洗い出すことです。

 

英語の成績を伸ばすためには

ピラミッドをイメージしてもらうと分かりやすいです。

一番上が速読、真ん中が構文、一番下が単語+熟語+文法

下の土台がないと上にはいけません。

 

模試が終わった後にやって欲しいことは、

 

自己分析で自分のピラミッドのどこの部分に欠陥があるかを探し(SEE)

それを改善するためには何をするべきかの解決策を考え(PLAN)

それを実行すること(DO)

 

を必ず行ってください。

 

高2,1年からこの作業が出来ていたら成績は伸びます。必ず。

 

自己分析をし解決策を考え実行し次の模試で点数を伸ばしましょう!

 

~information~