センター試験の復習法【物理編】 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2018年 1月 24日 センター試験の復習法【物理編】

こんにちは!担任助手の豊田です^^

 

 

今日は一昨日は大雪でしたね!!

普段なら学校から家まで1時間弱でいけるところ、

なんと2時間弱かかりました…

私が受験生としてセンター試験を受けた次の日が

大雪で、高校に行くのに凄く苦労したことを

思い出しました!笑

受験生の皆さん、

もしかしたら試験当日に予想外のことが

起こるかもしれません。

乗る予定の電車はちゃんと調べておいて

時間に余裕を持って行動するようにしましょう!

 

 

さて今日の本題に入りましょう!笑

今日はセンター試験の復習法【物理編】ということで

物理の復習法についてお話したいと思います。

 

 

センター試験の物理は大問ごとに単元が

明確に分かれているので

自分がまだどの分野が不十分か

すぐ分かります。

センターで間違えてしまうということは

まだ基本概念が理解できていないということです!

 

 

もう一度教科書レベルに立ち返って

復習をしてみましょう!

センターの直後が基礎の抜けを確認できる

最後の機会だと思うので、

この機会を逃さないように

二次に向けての最終確認をしましょう!

 

 

物理も含め理科は最後の最後まで

伸びる教科です。

一問でも多く、問題演習を積んで

試験に備えましょう!

 

 

~information~