オススメの勉強法(世界史編) | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 7月 1日 オススメの勉強法(世界史編)

こんにちは!!

担任助手の平井です!

今日は、世界史の勉強法について書きたいと思います。

世界史は

他の地歴科目同様、いかに効率よく頭に知識を入れていくかが現役生の勝負どころです。

たまに、ひたすら単語、年号を暗記している人がいますが、正直かなり効率が悪いと思います。

東進の世界史の講師である斉藤先生も世界史は暗記ではなく、理解が必要なのだとおっしゃっています。

一回受験を経験した僕も本当にそのことを実感しています。

単語や年号の暗記だけでは、すぐに忘れてしまいますし、高いレベルの記述問題に対応できません。

流れ自体を理解して、自分で他人に歴史用語を使って説明できるレベルまで高める必要があります。

音読と同時に自分で説明できるかもしっかりと確認しましょう。

また、世界史の勉強をする時間はなるべく午前中は避けましょう。

大きな体系の理解は夜の脳のほうが適しています。

 

世界史は受験までに何回思い出せるかが勝負です!!

頑張りましょう!!

 

 

 

 

————————夏期講習のお申込はコチラ————————